シャンプー

シャンプーで気をつけていることはまずお湯で思い切り洗うこと

自分がシャンプーを扱うときに気をつけていることは、まずお湯で思い切り洗うことです。自分は普通整髪チャージを取り扱うのですが、お湯を胸中にかけて濡らしてからアッという間にシャンプーをすると、頭髪に整髪チャージがついたまま洗髪して掛かることになります。

それだと綺麗に整髪チャージを洗い落とせているのだろうか?洗い残しがあるのではないかとある日気が付きました。それからは先ずお湯だけで頭髪をじっくり洗うようにして、そしたら最後にシャンプーを扱うというイメージで行うようになりました。

最近ではお湯だけで一般洗う手法などを実践している者もいるようですが、自分はまだまだそこまで実践しようとは思えません。ですが、ただシャンプーを使えば相応しいということではなく、お湯で取り敢えずしっかりとしみを洗い落とすという哲学は要なのではないかと思いました。あとはお湯で洗い落とそうとすると、スカルプも自然としっかり刺激するようになるのでスカルプのクリーニングにもいいです。

わたしは疲労が殊にたまっている状況とかに抜け毛が重なることがありましたが、とある層に達したら抜け毛が増えっぱなしで減らなくなってきてしまいました。なので、もうそういう層なのかもしれないと思いショックで育毛を行うことにしました。

やっぱり抜け毛が増えてくると誰もが気になって現れるのが薄毛になってしまうのではないか、という事ですが、私もどんどん生え際が退勢していくのを感じていました。なので、育毛として始めたのがシャンプーを変えてみることでした。

今まで使っていたシャンプーは、育毛に対し逆インパクトだと言われるような組立てシャンプーだったので、それを即座にやめてでは石鹸シャンプーに変えました。そして、育毛のために頭皮マッサージを行うようになりました。それだけの事なんですが、抜け毛が少しずつ減ってきたので驚きました。

ですが、髪がギシギシにきしんでしまうのでそれは悩みました。そこでもっといいポイントはないかと探していた店舗、育毛シャンプーを見つけて使うようになりました。