シャンプー

シャンプーではヘアの乾きを防ぐことも気を使っています

シャンプーでヘアのスタイリング剤を落としたり、変色を洗い流すのは当然ですが、あたしは更にヘアの乾きを防ぐことにも気を使っています。前に、ノンシリコンシャンプーを使っていたのですが、洗い上向きがキシキシして、何とも櫛でとかすことが出来ませんでした。
ドライヤーで乾かしても、絡まったヘアが団子になってしまい、ハサミで切る状態になってからは、ノンシリコンシャンプーを使っていません。代わりに、最近はオイルインシャンプーを使っています。

オーガニックのオイルを配合したシャンプーで、洗い上向きがひどく綿密です。オイルでヘアの一本一本をコーティングしているよう。ドライヤーで乾かしてみましたが、髪が縺れることはなかったです。シャンプー本体に保湿性のオイルが配合されているので、洗い流さない毛オイルを扱う手間もありません。

オイルインシャンプーは薬舗で選べるので、乾きに悩んでいたら使ってみて。あたいが、シャンプーを使う上で重視しているのは、髪を乾かした後のテクスチャです。以前はシャンプーに執念はありませんでしたが、三十代になってから前から使っていたシャンプーそれでは、毛髪がバサバサになってしまうことに気がつきました。

シャンプーによっては、沸騰したようにまとまりがなくなったり、癖がつきやすくなったり、指街が緻密ではなかったりします。中には髪が絡まりやすく罹る商品もありました。お試み用のシャンプーを一回使っただけでわかる商品もあります。

ネットで評判が良く口コミも良いことしか書かれていないシャンプーがあり、試しに使ってみたら期待したほどではなかったこともあります。只、シャンプーは自分で使ってみなければ、自分の髪に合っているか分からないです。最近は初々しいシャンプーが発売されていると、試したくてワクワクしています。

わたしの髪品質にぴったりの合ったシャンプー見い出しは、未だ続きそうです。